忍者ブログ

どこまでするべき?

2014年01月27日
管理・取締り

先日、従業員の契約社員が事件の容疑者として逮捕された。
冷凍食品農薬混入事件に思う。

工場という大きな組織内において、
農薬を混入出来たことは問題だが、
容疑者は、何故こんな事件を起こさねばならなかったのか?

商品を提供する企業としての
品質及びスタッフ管理は当然のこと。

容疑者は、以前から仕事に対する姿勢に問題があったり、
不平不満が多かったらしい。
その背景には、人生に関わる大きな問題あったのかもしれない。
こればかりは、企業の表向きの取り締まりだけでは、
解決出来ない気がします。

スタッフ同士の横の繋がり等、
人間的アナログな部分を大事にしていれば、
未然に防げたんじゃないだろうか。

マルハニチロホールディングス 冷凍食品

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログランキング