忍者ブログ

読めるようで、読めない!?

2014年01月13日
経験値

S木おさむさんのらじお:よんぱち 01/10放送分

人見知り女子の恋愛法則」という本を出版された、
H林由鶴さんがゲスト出演。

恋愛に基づいた人付き合いに関するノウハウ的なお話。

・若い時にちやほやされてしまったがために、
 コミュニケーションのとりかたが分からない。
・誰からも相手にされなくなった時、
 どうやって関係を作っていいかわからないとなっていく。
・無駄話でも、たくさんして来て、それが経験値になるんですよ。
・話しかけられるのを当たり前にしてると、
 空気が読めるようで、読めなくなってしまいます。

若いときにちやほやされていた訳ではありませんが、
結構耳の痛い話ばかり。

仕事関係のお付き合いにおいては、
面倒(仕事上のやりとりが少ないため)だなとか
積極的に関係を築く必要もないなと思う方々とは、
” 話しかけられるのを当たり前 ”にしてる感があったりします。
正直、人との関係をどう築いていけばいいのか分からないと
思い悩むこともあります。

お話をするときの目線の合わせ方(動かし方)のアドバイス、
とっても参考になりました。役立ちそう。
早速、お客様との対面接客で実践してみます。

自分では、自分のことを
人見知り”だと決め込んで人間関係作りから逃げているのかな。
今一度改めないといけない時期かも。

鈴木おさむ  羽林由鶴

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログランキング