忍者ブログ

笑顔のうら

2014年08月13日
辛いこと VS 楽しいこと

大きくなったら色々辛いこともあるだろうし、
生きていくうえでうまくいかなかったり、
悩んだりすることもあるだろうけど、それと同じくらい
楽しいこともあるんだよと知ってほしかった。

S根麻里さんの本:『上機嫌のわけ』より
父であるS根勤さんの話。

幼少期は、笑顔の記憶しかなかったそう。
毎日楽しくて笑っていたとのこと。

個人的にS根麻里さんの笑顔って
いつも自然で素敵だなという印象なのですが、
ご本人曰く不機嫌なときもたくさんあるそうです。
大人になればまあ当然でしょう。
とは言え、まわりの人たちにはそう感じさせない
オーラは、本当に素晴らしいなと思います。

せっかくなら、
しかめっ面している人より、
笑顔で人生を楽しんでいるなって人と
一緒にいたいです。

外ヅラ良し子
と父勤さんに言われているそうけど。

関根麻里

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログランキング